Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法と登録条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法と登録条件を紹介します。

Uber Eatsの登録はオンライン上で簡単に登録できます。

以下の手順の通りにやることで迷うことなくできるはずです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の登録条件

Uber Eatsの配達員を始めるには、以下の登録条件を満たす必要があります。

18歳以上で身分証明書があれば誰でも働くことができます。

18歳以上なら誰でもOK

18歳以上なら誰でも登録できます。

18歳で身分証明書などを提出できれば高校生でも働くことが可能です。

身分証明書は必要

以下の4種類のいずれかの身分証明書が必要になります。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の登録方法

    Uber Eatsの配達員の登録方法を紹介します。

    アカウントの作成は簡単なので、以下の流れに沿って登録して下さい。

    アカウントの作成

    Uber Eatsのアカウントを作成するには以下の項目を入力する必要があります。

  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 都市
  • 紹介コード(任意)
  • 姓名はローマ字入力

    姓名は本名(ローマ字)で入力します。

    漢字で登録しないようにご注意ください。

    メールアドレス

    Uber Eatsからの報酬のお知らせやキャンペーン情報などが送られてきます。

    いつも使用しているメールアドレスで登録する新しくメールアドレスを作る必要はありません。

    もし、メールアドレスがない場合にはGmailがおすすめです。

    電話番号

    電話番号は普段使っている携帯の電話番号を入力しましょう。

    配達中にSMS認証が求められる場合があるため、携帯以外の電話番号はやめた方がいいです。

    また、配達している時に問題が生じるようであれば、登録している電話番号に連絡が来ることもあります。

    パスワード

    パスワードは英数字でなるべく長い文字列で入力しましょう。

    ただし、自分が覚えられるようなパスワードの方がいいと思います。

    覚えられない場合でもメモしておけば問題ありません。

    都市

    働きたい都市「Tokyo」「Yokohama」「Osaka」「Kyoto」「Kobe」「Nagoya」「Fukuoka」を入力しましょう。

    登録できるエリアは増えていますが、どこでもウーバーイーツがない年もあります。

    都市は後で変更できるので、現在住んでいる都市を選択すれば大丈夫です。

    紹介コード(任意)

    紹介コードは任意となるため、紹介者がいない場合には不要です。

    アカウントの作成後はログイン

    ウーバーイーツのアカウントの作成後は、「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインします。

    パスワードを忘れた場合には、「パスワードを忘れました」から連絡して下さい。

    UberEatsで報酬を得る方法を選択する

    以下の3種類から選んでください。

  • 軽自動車またはバイク(125cc超)
  • 原付バイク(125cc以下)での配達
  • 自転車で配達
  • 自転車が一番多いですが、原付バイクも人気があります。自転車で登録したけど、原付バイクに変更も可能です。

    自転車や原付バイクなど持っていない場合には、ドコモバイクシェアがおすすめです。

    ドコモバイクシェアは電動付き自転車で月4000円で借りれます。ウーバーイーツで配達しない時でも使うと便利です。

    身分証とプロフィール写真をアップロード

    身分証とプロフィール写真をアップロードします。

    スマホで写真を撮影してアップするだけなので簡単です。

    身分証

    身分証は以下の4種から選択できます。

    フラッシュやブレなどがなく、写真が鮮明である必要があります。また、18歳未満は登録はできません。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • プロフィール写真

    プロフィール写真は、以下の条件で撮影しましょう。以下の条件ではない場合には再度撮影する可能性があります。

  • 正面を向く
  • 肩から上
  • 顔全体が表示
  • ウーバーイーツのアカウント登録完了

    ウーバーイーツのアカウントは登録完了となります。

    アカウントが登録完了しても銀行口座を登録する必要があります。

    銀行口座の登録方法

    ウーバーイーツから報酬が振り込まれるためには銀行口座を登録しなければいけません。

    三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などメガバンクが無難です。

  • 口座名義人の氏名(銀行の取引明細書に記載のもの)
  • 受取人の氏名(カタカナ)
  • 住所
  • 名義人都道府県
  • 名義人郵便番号
  • 金融機関名
  • 支店コード
  • 銀行口座番号
  • 口座の種類
  • 金融機関コード
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達に必要なもの

    配達用バッグ

    配達するには配達用バッグは必要になります。

    「Uber Eats 配達パートナー書類承認完了のご案内」のメールが届いているので、「ブランドロゴ入りバッグ」または「ブランドロゴなしバッグ」のどちらかのバッグを購入しましょう。配達用バッグは4000円となっています。

    その後、配達用バッグ購入者向けフォームから必要な情報をご入力すれば完了です。

    スマートフォン

    スマートフォンは、飲食店や配達先の確認など必要になります。

    配達先がわからない場合には、注文者に電話をかけることもあります。

    注文がなかなか入らなくてなら暇つぶしにも使えます。

    配達車両

    配達車両は、自転車かバイクになります。

    自宅に自転車やバイクを使えば余計な出費はなくなります。

    レンタル自転車のドコモバイクシェアなら月4000円で使い放題です。ただし、4時間以内に1度返却する必要があります。

    スマホホルダー

    スマホホルダーは、自転車やバイクにスマホを固定する場合に必要です。

    amazonや楽天で2000円~3000円くらいで購入できます。

    スマホホルダーがなくても配達することはできますが、安全や効率的ではないので必ず購入しましょう。

    雨の日に配達する場合には防水ケース付きのスマホホルダーがおすすめです。

    モバイルバッテリー

    スマホのモバイルバッテリーは必要になる場合があります。

    ウーバーイーツでの配達が3時間以内ならモバイルバッテリーがなくても大丈夫です。

    バッテリー容量が少ないと3時間持たない可能性があります。

    長時間配達するならモバイルバッテリーは必要です。

    現金

    ウーバーイーツで現金で受け付ける場合には、おつり用の現金が必要になります。

    現金を受け付けない設定にしておけば、現金はいらないです。

    タオル

    夏場や冬場でも汗をかくことがあります。

    また、商品を固定する時にタオルがあると便利です。

    飲料水

    長時間配達していると喉が渇きます。

    夏場では大量に汗をかくことがありますので、飲料水が必要ですね。

    熱中症になる可能性があるため、水分は定期的に補強しましょう。

    レインコート

    ウーバーイーツは雨の日に配達すると報酬が高くなることがあります。

    レインコートを着ることで雨に濡れることがなくなります。

    もし、雨でも配達することがあれば購入して下さい。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました